studio03

コラム

Column

筋トレ ダイエット 食事 2022.08.27

筋肉を「盛る」、脂肪を「削る」ベスト食材

せっかく行うハードな筋トレの質を高めるため、ノーストレスに食材選びができれば、最強です。今回は、そんなベスト食材についていくつかご紹介します。

 

奇跡の穀物「スーパー大麦」

最高の減量を語るうえで外せないのが「スーパー大麦」の存在です。

はじめて聞いたという方も多いでしょう。

しかし、最近ではスーパー大麦を用いたおにぎりが、大手コンビニで発売されています。

スーパー大麦の何がすごいって、その糖質と食物繊維の含有率です。

白米100グラムあたり、糖質77.1グラム、食物繊維0.5グラムなのに対して、スーパー大麦は100グラムあたり、糖質48.9グラム、食物繊維22.6グラム

糖質を抑え、高い食物繊維を実現させた、まさに奇跡の穀物・炭水化物なのです。

食物繊維には水に溶ける水溶性と、溶けにくい不溶性の2種類があります。

水溶性は粘着質で胃腸内に長くとどまるため、空腹を感じにくくなり過食を防いでくれます。

不溶性は、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らむことで腸を刺激し蠕動運動を活発にします。

それが、便通を促進する働きとなるのです。

それぞれに異なる効果があるため、どちらか一方に偏ることなくどちらも摂取することが望ましいのですが、その点、スーパー大麦に含まれる食物繊維は水溶性も不溶性、どちらの量も多く、食物繊維の量だけでなく質まで優れた食材なのです。

 

 

食物繊維は穀物から!これが最大の発見

スーパー大麦は1日あたり12グラムの摂取で便通改善効果が見込める、というデータも出ており、炭水化物というよりは、食物繊維として積極的に摂取すると、減量中の便秘が期待通り改善、さらに排便回数、排泄量が増えたという話もあります。

次に、食物繊維を豊富に含むことの利点として、腹もちのよさもあります。

食物繊維は胃のなかで水分を吸収し、かさを増して腸へとゆっくり移動します。

そのため消化のスピードがゆるやかになり、空腹を感じることが少なくなるのです。

ハードなトレーニングをしていると、それだけでかなりのカロリーを消費します。

これまでは、適切なタイミングで栄養を補給してもすぐに空腹を感じてしまい、次の食事が待ち遠しくなってしまう、ということがありました。

しかし、スーパー大麦を摂ると、大げさではなく気がつけば「もう次の食事の時間か」と空腹を覚えることなく過ごすことができました。

結果、無駄なストレスを感じることなく、かつてないほどスムーズに除脂肪することができるのです。

 

 

低脂質、食後の血糖値の上昇がゆるやかな「そば」

PFCバランスを意識しはじめると、途端に外食が難しくなります

なぜなら、特にランチの需要があるような店では、どこもC重視のメニューが多いからです。

それで挫折しかける人が時々いるのですが、もしもそこにそば屋しかないのであれば、まずはそばをおいしくいただけばいいと思います。

そのうえで、タンパク質が足りないところを補填するために、近くのコンビニでサラダチキンを手に入れて、後から食せば、何の問題もありません

全ての栄養素は、同じ御膳の上から同時摂取しなくてはならない、なんていうルールは誰が決めたのでしょうか。

もちろん、同時に食べてしまいたい気持ちはとてもよくわかりますが、それがどうにも無理だというならば、あきらめるしかありません。

「あきらめる」といっても、挫折するのではなくて、割り切るのです。

食事を2回にわけて、カーボの後からプロテインを摂取する。それしか方法がないのだから、そうしてバランスをとっていきましょう。

 

 

サラダチキン世代に届け!サバ缶・ツナ缶のすすめ

サラダチキンの威力に押され、かつてのスター選手だったサバ缶・ツナ缶の存在感が薄れつつあります。

もしも今、肉ばかりに偏り気味という自覚があるならば、魚のよさを実感するために手にとってみてほしいです。

特にサバ缶は、サバの身をブツ切りにして塩と水と一緒に缶に詰めてから加熱処理をするため、成分が一切逃げないのです。

酸素のない状態で加熱をするから、通常酸化されてよさを失ってしまうオメガ3をしっかり摂ることができる、とのこと。

骨までやわらかく仕上がるため、皮も身も骨もすべて食べることができます。

成分が流れ出た汁は飲んでもいいし、炊き込みご飯にするという手もあります。

さらに、ごはんにスーパー大麦を混ぜ込めば、それだけで仕上がる最強ボディメイク飯の完成です。

 

 

サラダチキン・サバ缶・ツナ缶で巧みにタンパク質チャージ!

紹介するのが遅れましたが、サバ缶はタンパク質の含有量も多いです。

サラダチキンは1パックあたり20~30グラム程度なのに対し、サバ缶(200グラム)は25~30グラム程度。脂質も多いですが、そこは良質な脂質を摂る目的で選べば問題ありません。

サイズが大きすぎず身が柔らかいので、食べやすさの面からもおすすめです。

水煮だけでなく味噌煮や醤油煮もありますから、飽きのこない工夫もしやすいです。

また常温保存なので、パックのごはんとサバ缶を常備しておけば、どんなときでも取り乱すことなく食事ができます。

ツナ缶にも触れておきましょう。

サイズが小さい(70グラム程度)ということもあり、1缶あたりのタンパク質は約10グラムと、特別多くはありません。

しかし、ノンオイル缶であれば脂質はほぼゼロ。噛む手間も少ないので、食べ疲れも起こしません。クセが少なくほかの食材との食べ合わせもいいです。

 

 

まとめ

今回は筋肉を「盛る」、脂肪を「削る」ベスト食材のうち数点をご紹介しました。

ご自身にとってベストな食材はありましたか?参考になれば幸いです。

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

studio03では

『どんな運動しても続かなかったけど03では続けれた!』

『運動が嫌いだったけど楽しくなった!』

という方をたくさんつくっていきます(^^♪

 

ダイエット・ボディメイク・姿勢改善・肩こり腰痛改善

 

【studio03】 パーソナルトレーニング・グループトレーニング・ヨガ・ピラティス

□店舗一覧

・姪浜店 パーソナルジム/グループトレーニング・ヨガスタジオ

福岡市西区内浜1-7-2 ウェストコート姪浜内 西部スポーツガーデン1F

 

・藤崎店 パーソナルジム/グループトレーニング・ヨガスタジオ

福岡市早良区百道1-4-15 工藤ビル3F

 

・六本松店 パーソナルジム ★女性専用

福岡市中央区 梅光園1-2-7 高橋ビル202

 

・薬院店 パーソナルジム

福岡市中央区 薬院3-1-20 EAGLE‐8 7F

 

♥体験トレーニング・レッスン受付中♥

 

今なら

パーソナルトレーニング体験 5,500円→1,000円!

 

studio03公式ホームページへ